店舗情報

九段 和食 さくらさくら

住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南2-5-5
   イシカワビル 1F

【営業時間】
■営業時間(平日)
昼の部: 11:30~14:30
夜の部: 17:30~22:30

■営業時間(土曜)
夜の部: 17:30~22:00

【アクセス】
JR・都営新宿線・営団地下鉄南北線&有楽町線
<市ヶ谷駅>下車A3出口より徒歩8分

都営新宿線・営団地下鉄東西線&半蔵門線
<九段下駅>下車2番出口より徒歩7分

営団地下鉄半蔵門線
<半蔵門駅>下車5番出口より徒歩10分
和食とお酒を楽しめるお店、さくらさくらに行こう
 
九段下付近にて和食処を探している人は、是非さくらさくらに寄ってみてはいかがでしょうか。駅からアクセスもしやすい立地となっており、お酒はもちろんのこと、旬の食材を利用した美味しい料理でもてなしてくれますから、会社の集まりや友人同士の集まりなど、いろいろな場合に利用できる便利なお店です。
さくらさくらでは、お酒に合うお料理を、世界から取り寄せた旬な食材で展開しています。お店の雰囲気も良く、つい長居したくなってしまうお店です。
また、イベントとして落語の師匠をお招きして落語を楽しむ会を開催したこともありました。いろいろな楽しみ方ができるさくらさくら。一度行ってみてはいかがでしょうか。

スタッフ

中島 徹夫(代表)

1964年9月23日長野県飯田市生まれ。
税理士を目指していたが、飲食業に魅せられこの道へ入る。
東京吉祥寺にて、行列の出来る店を11年間で4店舗オープンさせ、統括マネージャーを務める。
 
2002年さくらさくらをオープン。
 
持ち前の利き酒能力を生かし、他では口にすることが少ない珍酒を楽しんでもらえるよう、現在も隠れた素晴らしい酒発掘に余念がない。
つくりて(酒蔵や生産者)の思いとお客様を絆ぐ店”さくらさくら”を目指す。
 
また、特技がマッサージ。
ゴットハンドと呼ばれ、マッサージ目当てに来店されるお客様もいる。

中島 敏彦(調理)

長野県飯田市出身
S47・10・20生
何を隠そう 代表中島の実弟!
満を持して、さくらさくらに加わりました!
元海上自衛亭調理班ですので、体力・ガッツはあります!

お名前

情報

店内風景

市ヶ谷にある和食のお店でこだわりの味を体験しよう
 
都内には、和食を提供する店舗はたくさんありますが、さくらさくらでは日本だけではなく世界中から食材を集めてこだわりの料理を提供しています。
たとえば、大自然の中で育った牛のお肉、ナチュラルビーフを使ったお料理であったり、刺身としても食すことができるブラックタイガーの使用など、あらゆるところから集めたこだわりの食材で、私たちの心と体を楽しませてくれます。
さくらさくらでは、調味料に関しても、料理によって使い分けるというこだわりがあります。お砂糖に関しては、白砂糖を使うとミネラル分がなくなってしまうということから、オーガニックシュガーを使用しています。味だけでなく、身体のことまで考えて作られているお料理、是非味わってはいかがでしょうか。

アクセスマップ